↑衣替えの時には着なくなった服はまずは売ってしまうのがおすすめ↑

 

東京はクリーニング店が圧倒的に少ないという現実

 

こちらは私が住んでいる東京都品川区にあるクリーニング店のマップになります。

 

 

東京に引越してきて、約1ヶ月が経とうとする頃に奥さんが私にこう言いました。

 

東京にはクリーニング店が近くになくて困ると。

 

調べてみたところ、確かに自宅近くに店舗がない。

 

それどころか、東京の品川区は人口が38万人もいるのに、クリーニング店がたった45店舗しかないのです。

 

良い解決策ないかといろいろと調べていたところ、偶然にも宅配クリーニングというサービスを見つけ、実際に使ってみたら非常に利便性の高いことがわかりました。

 

 

東京に住んでいるからこそ宅配クリーニングをおすすめする理由

 

我が家は共働きということもあり、東京に引越す以前から私のYシャツやスーツは頻繁にクリーニングに出していました。

 

しかし、東京に転勤になってからというもの、近くに店舗がなかったため、平日利用したくても19時や20時に閉店してしまう店に持ち込むことも取りに行くこともできません。

 

最初は東京にある大手チェーン店の宅配サービスを利用しようと思いましたが、集荷と宅配時間が決まっているので、平日はもちろん土日も決まった時間に家にいることが難しい。

 

でも、こうした問題を全て解決してくれたのが宅配専門のクリーニングだったのです。

 

この宅配クリーニングを実際に使って感じた5つのおすすめポイントはこちらです。

 

 

 

おすすめポイント① 東京のどこに住んでいても利用が可能(集荷・宅配の依頼ができる)

 

おすすめポイント② ネットで宅配の申し込みが完了すること(電話でも夜遅くまで宅配の受付が可能)

 

おすすめポイント どんなに遅くても、東京なら1週間以内にクリーニングが仕上がる

 

おすすめポイント 東京にあるクリーニング店より料金が安く済んで仕上がりも良い

 

おすすめポイント オフシーズンの衣類をまとめて出せて保管もできる

 

 

 

宅配クリーニングの「保管サービス」は特に利便性が高い

 

このように宅配クリーニングは、東京に住んでいるなら間違いなくおすすめできるメリットが揃っています。

 

中でも、私が特に利便性を感じているのは「衣類を一定期間保管してくれるサービス」です。

 

大手の店舗型のクリーニング店でも、保管付きクリーニングのサービスをしているところもありますが、値段が高かったり(クリーニング代とは別途でかかる)、保管期限が短かったりするのが現状です。

 

一方、パックコースを扱っている宅配クリーニング専門店では、保管サービスは、ほぼ確実についていて無料であること。

 

さらには最大で衣類を保管できる期間がこのように平均して長いです。

 

 

 

リネット・・・最大8ヶ月

せんたく便・・・最大11ヶ月

リナビス・・・最大6ヶ月

 

 

 

我が家では6月の衣替えの時期にリナビスで冬物をまとめて出す際に利用してみたのですが、保管するなら最低でも6ヶ月は欲しいところだと感じています。

 

この保管サービスはかなりメリットが多くて、これまでクローゼットを圧迫していたコートや厚手のニット類がなくなったことで、びっくりするほど収納スペースができました。

 

また、湿度の高い東京では梅雨から夏にかけて衣類のカビ対策も必要ですが、保管してもらえばその心配もなし。

 

この保管サービスは、マンションやアパートの収納不足の問題が多い東京の特に都心に住んでいる場合には非常におすすめできるサービスです。

 

【東京で利用するなら】宅配クリーニングBEST3

 

 

 

◆自宅にいながら店舗型と同じような感覚でクリーニングを出せる。

◆保管サービスを利用すれば、狭小住宅ならではの収納問題も解決できる。

 

 

 

こうした理由から、我が家では宅配クリーニングのみを利用するようになりました。

 

ただ、我が家ではこれまで3社の宅配クリーニングを使ってきましたが、同じ宅配クリーニングでも会社ごとに目的に応じて一長一短があることがわかりました。

 

そこで最後に、我が家で利用したその3社の違いがわかるように、

 

・サービス形態の豊富さ

・料金

・仕上がりの早さ

 

この3つを基準として、私が実際に利用した宅配クリーニング3社をランキング形式で紹介させて頂きます。

 

1位 リネット

 

 

 

店舗型と同じように衣類1点から、最大8ヶ月の保管付きクリーニングのプランがあるリネット。

 

Yシャツやスーツを定期的にクリーニングしたい、衣替え時期にはまとめて出したいその両方を実現したいのであれば、リネットがおすすめです。

 

例えば、リネットではYシャツ5枚+スーツ上下で3,000円位になりますが、東京の店舗で持ち込みなら同じ組み合わせで3,500円程度かかります。

 

さらに、リネットの会員になると年間費を入れても店舗より約3,000円安くなる計算です。

 

また、衣替えなどで衣類を保管しておきたい場合も1着1ヶ月175円からとリーズナブルな価格。

 

そのため、宅配クリーニングを初めて利用する方に総合的な使いやすい会社になります。

 

通常クリーニングの仕上がり早くて2日から、東京23区であれば最短で翌日仕上がりという店舗型と遜色ないスピードも兼ね備えていることから第1位におすすめします。

 

【早さ・安さでおすすめ】リネットの詳細はこちら

 

2位 せんたく便

 

 

 

せんたく便はリネットとは違ってパック料金のみで展開している点です。

 

パック料金のメリットはコートなど高いものでも1点あたりの価格が一律になるということです。

 

わかりやすく極端な例を出しますと、ご家族分のコートを合計10点を宅配で出すとした場合、

 

せんたく便の宅配10点パックなら6,980円(税抜き)の値段になりますが、

 

これを東京都内の店舗に出すと、平均して1万5,000円からダウンコートも混じってれば2万円くらいと約2倍も高くなってしまいます。

 

リネットや店舗型と違って1点単位での宅配はできない点、東京でも仕上がりに5日から一週間程度かかってしまうことから第2位としましたが、

 

衣替えの時のようなまとめて出す場合には、同じバック制の会社の中では料金が最も安いのでおすすめします。

 

【詰め放題でおすすめ】せんたく便の詳細はこちら

 

3位 リナビス

 

 

 

リナビスは仕上がりのクオリティが他の会社と比べると断然良いのが魅力。

 

正直わたしもリナビスを使うまでは、仕上がりは期待してませんでしたが、

 

創業55年以上のクリーニング技術は予想以上の仕上がりで、さすがは熟練の職人さん達の手による1品1品の仕上げだと実感しました。

 

ただし、東京から遠い兵庫県の小規模クリーニング店が行っている宅配クリーニングのため、

 

◆仕上がりがデフォルトで10日~20日と遅い

◆保管はスペースが限られてしまうため、直近の受け入れが出来ない

 

といったデメリットもあるため、ここでは第3位としました。

 

しかしながら、仕上がりの良さは他店に比べて高いので、急ぎで利用しないシーズンオフの衣類をまとめて出す場合にはおすすめです。

 

【仕上がりの質でおすすめ】リナビスの詳細はこちら

 

 

 プロフィール

HN:ハルマキ
(東京23区在住)

 

育児奮闘中の20代サラリーマンです。

本社に転勤で東京に引越して来て約1年。

奥さんの家事の負担を減らそうとはじめた宅配クリーニング。

とても便利でおすすめできるサービスなことがわかったので、その魅力をお伝えするためにサイトを立ち上げました。

 

おすすめサイト

 

宅配クリーニングの比較サイト

おすすめPR

 

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

 

 

© 2018 東京でおすすめの宅配クリーニング rss